友のために自分の命を捨てること、

これ以上に大きな愛はない。

 ヨハネによる福音書 15章13節


主任司祭挨拶

この復活節に、自分の中の秘めた才能と光をどういう風に
実行することが
できるのか・・・・一つの大きなヒントは、

イエスは、逃げた弟子達に赦しを与え、又、希望をもたらした。

これから、 私達の兄弟姉妹に、いろいろな形の愛を宣べ伝え、

又、喜びを光にもたらすことができますように。

特に、迷っている羊が、

疲れているとか、

病気しているとか、

孤独しているとか、

失業しているとか・・・

新しい出発が出来るように、この光を見出すことができますように。

 

主任司祭 マイレット・ジェームズ

 


ミサの時間

毎週日曜日 10:30~

毎週水曜日 10:00~

ENGLISH MASS

Last week of Sunda at 15:00

 

※ ミサ時間は変更となることもございます。

 

週の始めの日、私たちはパンを裂くために集まった。

使徒言行録20章7節

 レオナルド・ダ・ヴィンチの壁画で有名な、「最後の晩餐」。その席でイエス・キリストは、パンを取り、弟子に与えて、「これはあなたがたのために渡 される私の体である。」、「これは私の血の杯、あなたがたのために流される新しい契約の血である。」、さらに「これを私の記念として行いなさい。」と言われまし たイエス・キリストの遺言です。そこには二つの命令がありました。「わたしを記念しなさい。」、「これを行いなさい。」と。その時以来、約2000年間、教会は、最後の晩餐の式を繰り返してきました。弟子たちが記念するのに選んだのは、週の初めの日(日曜日)で、イエス・キリストが復活し、聖霊が降った日でした。その日曜日を主日(Dies dominica:ラテン語)と呼び、キリスト教の安息日となり、信者が教会に集い「ミサ」にあずかる日なのです。ミサとは、神の救いと天地創造の恵みを感謝し、イエスの命令のとおり、主の死と復活を記念する祭儀です。

カトリック 千歳 教会 ミサ 旅 北海道 空港 祈り 洗礼

信者じゃない方でもミサに参加することができます。

私達と共に祈り、聖書の言葉を聞きに来てください。

聖堂のご紹介


カトリック千歳教会聖堂名イエスのみ名

教会堂名 「イエスのみ名

 

 イエス」の名前は、「神こそ救い」という意味を持ちます。名前はその名前を持つもの全体を指し、名前を呼ぶことはその名前を持つものを体現すると考えられています。

 

 

あなたがたがわたしのみ名によって何かを父に願うならば、

父はお与えになる。

ヨハネ16章23節

ロザリオの祈り


 ロザリオとはバラの花冠という意味です。アヴェ・マリアの祈り(天使祝詞)を一輪のバラとみなし、霊的花束を聖母マリアにささげる祈りです。ロザリオの祈りをとおして、救いの神秘を黙想し、イエス・キリストのそばに尽くしておられる聖母マリアをたたえ、教会の母であり、わたしたちひとりひとりの心の母である聖母マリアにならいながら、わたしたちの信仰、希望、愛をやしないます。ロザリオの祈りは、すべての教皇、ルルドと ファティマにご出現になった聖母マリアも唱えることをすすめられました。

カトリック千歳教会ロザリオの祈り

日曜日の御ミサの前に

ロザリオの祈りをしてます。

 

毎週日曜日9:45~

 

 

 

 

 

 

 

カトリック千歳教会 北海道 旅行 祈り ミサ 空港 catholic hokkaido